【受付終了】在沖外国人集客術セミナー&米軍基地内広告メディア説明会 2017/9/26

定員になりましたので、受付け終了しました。

在沖外国人集客セミナー

外国人客を増やしたい! 飲食店・小売店の皆さまへ

外国人客を増やして売上を伸ばしたい!
でも、どうしていいのかわからない・・・
そんなあなたにとって、今回のセミナーは非常に有効なものになるでしょう。
沖縄には、5万人以上の在沖米軍・軍属とその家族がいると言われていて、彼らは飲食店や小売店など、沖縄の情報を欲しがっているのです。
では、どうやってお店の情報を彼らに届けたらいいのでしょうか?

【外国人客を増やしていくステップ】
米軍基地内メディアに広告を掲載する
フェイスブックページ(英語版)を作って発信する
英語のメニューを作る
英語のチラシを作る
英語の紹介カードを作る

これらをどう実践していけばいいのか、成功事例を紹介しながら、わかりやすくお伝えします。

英語が話せなくて不安??

大丈夫です!外資系広告代理店、外国タバコ会社に10年以上勤めていたわたしは、英語が苦手で、上手く話せませんでした。英検2級も落ちています(笑)。会議は英語、書類やメールも英語、そんな環境でも、わたしは「英語ビジネス」を実行できたのです。外資系経験者だからこそお伝えできる、英語ビジネスを成功させるコツも紹介します。
英語が話せるスタッフを雇う必要はありません。

外国人集客を実践している人たちの声を紹介します!

恩納村で全6室の小さな宿をやっています。観光業なので、どうしてもシーズンによって集客の上がり下がりが激しく、それを安定させたく、末次さんに相談したら、基地内5万人マーケットを提案してもらいました。
しかし、いざ基地内に販促したくても、どこが窓口なっているのかも分からないし、ノウハウも無いので、外資系で広告のお仕事をしていた末次さんの存在はとても頼もしかったです。基地内メディアの活用、それにチラシとFacebookを連動させた結果、基地内の人に利用してもらうことができ、リピート宿泊にも繋げることができました。
末次さんに教えてもらったやり方は、費用対効果は高く、再現性も高いと思います、僕のような小規模のお店をしている人には、うってつけです。
ちなみに、英語力を心配する人もいるかもしれませんが、そこは大した問題ではありません、僕の英語力は旅行英会話にも満たない程度ですから(笑)
(恩納村 宿泊業 40代 男性)

少人数セミナーなので、じっくり学べます。

在沖外国人の市場は、勝てるマーケットです。

外国人集客で成果を出したいなら、決してこのセミナーに乗り遅れてはなりません。
さぁ!いますぐあなたもセミナーに申し込んで、5万人以上、顧客を増やしませんか?
この話を聞くと、絶対に実行したくなります。

go

【セミナーの内容】
・5万人のマーケットが待っています
・在沖米軍基地内メディアの種類
・「海外の広告」と「日本の広告」の違い ~外国人にウケる広告とは?~
・外国人集客を実践した事例を紹介
・英語が話せるスタッフを雇うと失敗する?!

日時:2017年9月26日(火)  14:00~15:30

会場:那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ9階 会議室

参加費:4,000円(税込)/人 ◎ドリンク付き
※お支払いは事前振込となります。お申し込み後、振込先をお知らせいたします。

定員:4名まで

【※注意※】
このセミナーは少人数で講師に質問もしやすく大変、満足度の高いセミナーです。先着優先となりますので、ご希望の方は是非、お早めにお申込みください。少人数ゆえ、お申し込み後のキャンセルはお控えいただけると助かります。

【特典】
あなたの課題を明確にする「30分個別相談」プレゼント!

【講師プロフィール】
末次哉春洋(すえつぐやすひろ)北谷メディア有限会社 代表取締役 地域密着マーケッター
大学卒業後、外資系広告会社、外国タバコ会社で累計600億円の予算を使って広告・マーケティングの実践を積み、2002年活動の拠点を沖縄へ。2008年起業。年間200件を超えるコンサルティングの実績から導き出された「売れる広告のつくり方」に代表される広告宣伝の手法は、反応率を2倍、5倍、10倍にして、売上アップを実現。ビジネスの伴走者として、沖縄の小規模企業を全力で応援している。

主催
北谷メディア有限会社

attend


The following two tabs change content below.
末次哉春洋
ホームページやブログで書けない話を毎日メルマガでキラーパス。 沖縄を拠点にゆるく活動するマーケッター。広告代理店を経営しているのに、「広告宣伝は、2年で終わりにしましょう」と言う。