名護セミナーレポート

先日、沖縄県産業振興公社の主催で広告づくりのセミナーを名護で実施しました。

IMG_2390

セミナー開始10分前には、全員が集まってくださり(那覇や南風原からも)、オンタイムでスタートできたのは、沖縄では、めずらしいことです。(笑)

今回お伝えした内容は、主に3つです。

・世の中の広告を見て学ぶ

・集客商品を考える

・二つの要素から創り出すシンプルなキャッチコピー

実際に広告づくりのプロセスを体感するワークも行いました。

☆参加された皆さまの感想を紹介します。

「話がわかりやすく、楽しめました。お弁当屋さんをやっているので、これからの営業のやり方を考えさせられました。」

「リピーターを増やすことが目的で話を聞いていましたが、少しずつ明確になっていったような気がして、満足です。」

「日報(実践の記録)を書いてみようと思いました。」

「ネットで売れるチラシの作り方をいろいろなサイトで見ていましたが、しっくりくるものがありませんでした。とてもしっくりくる内容で、実践しないともったいないという気持ちになりました。機会があれば、他の人も誘って、また参加したいです!」

「セミナーを受講するのは初めてで、とても勉強になりました。商品の広告をどうやって書いたらいいのか、わからなかったので、今日の内容を聞いて、大いに役立ちそうです。」

「ポイントや作り方が具体的でわかりやすく、実践できそうだと思った。いろいろな場面で役立ちそうだと思った。」

「会社が山奥にあるので、集客をどのようにしていくか、判断の材料になった。どういう風に広告をつくっていくか、テンプレートがあったので、わかりやすかった。」

セミナーの最後に、「今日広告づくりのノウハウをお伝えしましたが、広告は2年で終わらせて、次のステップに進みましょう!」とお話ししました。

次のステップとは、もちろんコレです。

紹介の連鎖が止まらない集客術セミナー

20160706


The following two tabs change content below.
末次哉春洋
ホームページやブログで書けない話を毎日メルマガでキラーパス。 沖縄を拠点にゆるく活動するマーケッター。広告会社を経営しているのに、「広告宣伝は、2年で終わりにしましょう」と言う。