【限定公開】1ヶ月で学ぶ、ライティング講座

コロナ&緊急事態宣言で、仕事がキャンセル、業績も急降下、ピンチに陥ってしまった・・・こんな状況を好転させるには、どんな行動を起こせばいいのでしょう?

こんにちは、末次です。わたしもコロナの影響でピンチになりました。セミナーがキャンセル、広告も中止、顧客からは「オンラインでミーティングは無理」と言われ、売上も減少傾向に…orz。講師の仕事が減ったので、順調に運営していた「ローカル講師育成講座」も頓挫してしまいました。

沖縄で起業して13年目でピンチに・・

講師の仕事に代わってコロナ禍で需要が増えているのが執筆代行の依頼です。広告やホームページの文章など、ライティングを代行しています。実は、わたしはライターではありません。メルマガやセミナーの告知、広告制作などで文章を書き続けてきただけです。

たくさん文章を書いてきました。

★ 日刊メルマガを書き続けて6年が経過
★ 13年間、セミナー告知のWEBページやチラシを大量に作成
 広告制作に携わって25年超

文章を書けば書くほど、精度が上がり、成約につながるのを体験しました。そうやってできたライティングの「型」を使って、クライアントの商品を客観的な目線で過不足なく伝えたら、なんと、上手くいき始めたのです。しかも、結果が出るスピードが速い。コロナで対面の機会が減り、ミーティングの代わりにライティングを代行するようになったのです。
そして今、企業やお店の「ライティング係」として、書いて、書いて、書いての日々。さすがに一人では抱えきれないので、執筆代行ができるライターを増やそうと、この講座を新たに開講しました。

「話す」から「書く」へ仕事をシフト。

「書いて売る、ライティング技術」はどんなビジネスでも必須のスキルです。コロナ禍のような急激な変化が起きても、売上を生み出していけるライティング技術を身につけませんか?
あなたのライティング技術の習得を1ヶ月間集中してフォローするのが今回の講座となります。

1ヶ月で学ぶ、ライティング講座

「セールスライター育成・ライティング係認定コース」カリキュラム

期間1ヶ月 90分 x 4回

STEP1《ライティングの前のリサーチ》
文章を書く前に必要不可欠なのがリサーチです。全作業の50%以上の時間を要する、と言っても過言ではありません。リサーチするのは、「見込み客」「商品」「競合」の3つです。

STEP2《3つのライティングの型》
リサーチで集めた材料を「ライティングの型」に入れ込んで設計していきます。マネするだけでパワフルな文章が書ける、効果実証済みの「PESONEAの法則」「OREOの法則」「海外ドラマの法則」という3つの「型」を伝授。

STEP3《実践ライティング》
実際にセールスレターを書く段階に入ります。成約率に大きな影響を与える「ヘッドライン(見出し)」「オファー(提案)」「ストーリー(体験談)」について学びながら、一緒にセールスレターを書き上げていきます。

STEP4《ライティング係 認定テスト》
ここまで学習したことの総まとめとして、1通のセールスレターを書いていただきます。それを採点して、合格点に達したら卒業です。ライティング係の認定ライターとしてクライアントの案件を受けることもできます。

コロナでオンライン化が加速している今、わたしが強くお勧めするライティング技術を身につければ、起業、副業、活躍する場面も増えるでしょう。

この講座はこんな問題を解決します。

・本業の売上を好転させたい
・副業で収入源を増やしたい
・ライティングで既存のお客様の役に立ちたい
・実績もないのに執筆代行の依頼が来るか不安
・ライターとして収入を得ていく自信がない
・起業しようか迷っている

もし、上記の1つに当てはまるなら・・
講座でお伝えする内容は、あなたにとって問題解決の突破口となるはずです。

少人数なので質問もしやすいです。

受講者の感想を紹介します。

『自営業をしている為、ブログを書いたり、メルマガを書くことは定期的にしているため、書くことや提案することには比較的なれていると思っていたのですが、ライティング講座を受講してショーゲキを受けたことがありました。
今までは自分の頭の中だけで考えていたことを提案していたため、リサーチをすることを一切していませんでした。また、リサーチの方法などもわかっていませんでした。今まで、自分なりのやり方に偏っていたのです。
講座の中で、リサーチが一番重要だと教わり、リサーチの方法を具体的に教えて頂き、これは、視野が広がると思いました。(何かがパかっと外れました!笑)
また、この方法を知って実践すると、どんな商品もアプローチできるのではないかと思いました。自分が勧めたい商品やサービスをお知らせしたいときに大切なことは、まずはリサーチすること、そして広告をアピールする3つの型の特徴を理解してアプローチしていくこと。1つずつ実践していきたいと思います。
講座ありがとうございました。学ぶことができてよかったです!また、オンラインサロンも楽しみにしています!』
(豊見城市 店舗経営 女性)

『コロナ禍が進むにつれて、テレビや新聞では「ビジネスのオンライン化」というワードがトレンドとなり、飲食店をはじめとする様々な業種の「オンライン化」での成功事例がニュースとして取り上げられるようになりました。
広告代理店を経営している私にも「ホームページを作ってほしい」「フェイスブックの文章を考えてほしい」という相談が急増してきています。「事業の売上げダウンをオンライン化で回復させたい」という依頼です。そういったご依頼を頂く度に「もっと、お客様のお力になれるライティングスキルがほしい・・」と痛感させられ、参考本を購入したりしましたが、なかなかポイントがつかめません。
思い切って講座を受講しようとも思いましたが「ライティング育成講座」は、どれも20万前後のものばかり・・・。
困ったなと、諦めかけていたとき、「ローカル講師育成講座」でご指導頂いていた末次先生から「ライティング講座をスタートさせるけど、受講してみませんか?」とお声をかけて頂きました。
私は日頃から末次先生のメルマガを拝読しており「とても読みやすい、文章がきちんと整理されていて、リズム感がある」と感じておりましたので、ライティング講座へ即決で申し込みさせて頂きました。講座では、私が読んだことのある参考書には無かった文書を書く前の「リサーチ」の重要性を、まず教えて頂きました。
Googleの便利な機能を使ったり、皆様にもおなじみのYahoo!知恵袋を使ったりと、お金をかけずに、かなりポイントを押さえたリサーチのスキルが身に付きました。
「ライティング」のテーマの中では末次先生が、何十年とかけて積み上げてきたライティングのコツをおしみもなく教えていただき、「フェイスブック広告」「ランディングページ」「チラシ」にはそれぞれで、相性の良い文章の「型」があることを学びました。そこからは、自分でも驚くほどライティングのスキルがトントンと高まっていきました。
なにごとも「型」を知ることがいかに大切かを改めて知りました。講座終了のタイミングで、たまたま、ある経済団体から「会員を増強したい」との依頼があり、ライティング講座で学んだ型で「会員募集のランディングページ」とページに誘導する「フェイスブックの文章」を書く機会がありました。クライアントからは「めちゃくちゃすごいです!!」と大絶賛を頂きました!とても嬉しい瞬間でした。
これからも、ご指導いただいたライティングスキルで多くの企業や団体様のお力になりたいと思います。』
(南風原町 広告代理店経営 男性)

広告の文章、ホームページの文章、ランディングページ、ブログの更新、SNSの発信、DM・手紙、セールスレター、メールの文章・・などなど、受け切れないほどの依頼が舞い込んでくる、そんなキャリアをスタートさせましょう!
あなたが手に入れるのは「鉛筆一本あれば、収入を得られる技術」です。

迷っているのは、やりたい証拠!今すぐお申し込みください。 スケジュールを調整します。

attend

日程:カリキュラムは全4回です。第一回目のスタート日を「A」「B」「C」から選んでいただき、2回目以降はスケジュール調整しながら進めていきます。
スタート日「A」2021年2月25日(木) 14:00~15:30 受付終了
スタート日「B」2021年2月26日(金) 15:00~16:30 受付終了
スタート日「C」2021年3月02日(火) 14:00~15:30 受付終了

会場:那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ 9階 会議室

受講料:78,000円期間限定価格 55,000円(税込)
※お申込み受付は、2021年3月31日迄
※2回分割払いOK(27,500円 x 2回)
※お支払いはクレジットカード払いか事前振込となります。(お申し込み後、振込先をお知らせいたします。)

定員:若干名

【※注意※】
この講座は申し込み状況により、個人もしくは少人数のグループで進行していきますので、受講時間が伸びる場合がございます。先着優先となりますので、ご希望の方は是非、お早めにお申込みください。少人数ゆえ、お申し込み後のキャンセルはお控えいただけると助かります。

講師プロフィール
末次…康::博::(すえつぐやすひろ)北谷メディア有限会社 代表取締役 ローカル起業家
大学卒業後、外資系広告会社、外国タバコ会社で累計600億円の予算を使って広告・マーケティングの実践を積み、2002年活動の拠点を沖縄へ。2008年起業。年間200件を超えるコンサルティングの実績から導き出された広告宣伝の手法は、反応率を2倍、5倍、10倍にして、売上アップを実現。ビジネスの伴走者として、沖縄の小規模企業を全力で応援している。
新型コロナの影響で業績が急降下するも、沖縄の地の利を活かした輸入物販(中継貿易)に事業をシフト、広告の文章を執筆代行するチーム「ライティング係」を運営、売上を好転させている。

主催
北谷メディア有限会社 協力:スヒロー

attend

The following two tabs change content below.
末次...康::博::
ローカル起業家。広告の文章を執筆代行するチーム「ライティング係」を運営。起業のヒントをキラーパス、応援系メルマガ「日刊マーケティング」配信中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする